健康長寿研究 SONIC

健康長寿研究会 大阪大学 東京都健康長寿医療センター研究所

ニュースNews

2018年度調査が始まりました。 New!

2018年度のSONIC研究の調査が6月30日(土)から始まりました。本年度は主に90歳前後の方にお願いしています。スタッフ一同、皆さまがご負担を感じることのないよう心がけています。どうぞ安心してご参加いただけますようお願い致します。

2018年7月16日(日)の伊丹市ラスタホールでの調査の様子①

2018年7月16日(日)の伊丹市ラスタホールでの調査の様子②

龍野洋慶先生(神戸大学)の論文がHypertension Research誌の2016年度最優秀論文賞に選ばれました。

著者 Ryuno, H., Kamide, K., Gondo, Y., Nakama, C., Oguro, R., Kabayama, M., Kawai, T., Kusunoki, H., Yokoyama, S., Imaizumi, Y., Takeya, M., Yamamoto, H., Takeda, M., Takami, Y., Itoh, N., Yamamoto, K., Takeya, Y., Sugimoto, K., Nakagawa, T., Ikebe, K., Inagaki, H., Masui, Y., Ishizaki, T., Takayama, M., Arai, Y., Takahashi, R., Rakugi, H.
タイトル Differences in the association between high blood pressure and
cognitive functioning among the general Japanese population aged
70 and 80 years: The SONIC study
誌名・刊行年 Hypertension Research, 39: 557-563(2016)
URL http://www.nature.com/hr/journal/v39/n7/full/hr201625a.html

大阪大学医療・介護市民公開講座でSONIC研究について発表します

大阪大学医療・介護市民公開講座「教えて!老いとの上手な付き合い方(第3回)」で、神出計教授と樺山舞助教がSONIC研究について発表します。

日時平成29年2月18日(土)13時30分~16時
※申込締切は2017年2月8日(水)当日消印有効です。
場所大阪国際交流センター2階 さくら
〒543-0001 大阪市天王寺区上本町8-2-6
(谷町九丁目、大阪上本町、四天王寺前夕陽が丘より徒歩)
定員200人
プログラム
  • 健康長寿を目指した高齢者医療とは
    (大阪大学大学院医学系研究科保健学専攻 神出計)
  • フレイルと介護予防
    (大阪大学大学院医学系研究科保健学専攻 樺山舞)
  • レジスタンス運動で老いを克服(講演・運動)
    (大阪大学大学院医学系研究科老年・総合内科学 安延由紀子)
主催大阪大学未来医療研究人材養成拠点形成事業
申込方法下記のURLからご確認ください。
http://www.hosp.med.osaka-u.ac.jp/home/sotsugo/sougou-i/citizen.html

※詳しいご案内はこちらのPDFファイルをご覧ください。

大阪大学老年学研究会主催の講演会を開催します

大阪大学老年学研究会による「最新の研究から知る、高齢期を健康に過ごすための方法」の講演会を開催します。

日時平成29年1月28日(土)13時~15時
場所伊丹市立中央公民館1階大集会室
定員200人 ※受講無料
一時保育1歳半以上就学前の幼児対象。保育料は1日350円。10日前までに要申込。
申込直接来館、電話、FAXで。HPでも申し込みできます。

※詳しいご案内はこちらのPDFファイルをご覧ください。

2016/10/17 日本臨床栄養学会にてワークショップを行いました

第38回日本臨床栄養学会総会 第37回日本臨床栄養協会総会 第14回大連合大会にて、ワークショップを行いました。

開催日 2016年10月8日(土)

詳細

第38回日本臨床栄養学会総会 第37回日本臨床栄養協会総会 第14回大連合大会
「高齢者における健康長寿のための食事・栄養を考えるーSONIC(健康長寿)研究からの知見」

座長:神出計、池邉一典

タイトル、演者、所属(発表順):

  • 要介護認定に関連する要因−栄養・身体・心理社会的側面からの検討−
    樺山 舞(大阪大学大学院医学系研究科保健学専攻)
  • 性格傾向と長寿の関係を食行動は媒介するのか
    −高齢期における性格特性と食品摂取パターンとの関連−
    権藤 恭之(大阪大学人間科学研究科)
  • 口腔と栄養摂取との関係
    猪俣 千里(大阪大学大学院歯学研究科顎口腔機能再建学講座)
  • 栄養状態評価のための身体計測
    井上 貴子(大阪大学大学院医学系研究科保健学専攻)
  • 高齢者のCKD と栄養摂取との関連
    関口 敏彰(森ノ宮医療大学保健医療学部看護学科)
  • 百寿者の食事
    坂野 麻里子(武庫川女子大学短期大学部食生活学科)
前列右から 神出計・池邉一典・権藤恭之
後列右から 関口敏彰・井上貴子・猪俣千里・坂野麻里子・樺山舞

2016/9/29 新規採択課題を追加

 新規に採択された課題を追加しました。

2016/9/29 業績を追加

 最新の業績を追加しました。

業績を追加

 最新の業績を追加しました。

新規採択課題

 SONICを実施するにあたり、本年度新たに採択された研究課題を概要に追加しました。

2015年度調査が終了しました

 3月21日の伊丹市での調査をもちまして、2015年度の全ての調査が無事に終了いたしました。93歳の方126名、90歳の方271名、84歳の方55名にご参加いただきました。ご参加いただいた皆様には、スタッフ一同心より御礼申し上げます。なかには「また3年後に元気で来るよ!」と言っていただいた方もありました。私たちにとっては心強い言葉で応援のように感じました。

 現在、調査の結果を順次お送りしている最中でございます。まだお手元に届いていない方は、いましばらくお待ちください。

2015年度調査の最終日(2015.3.21)に(伊丹市ラスタホールにて)

PAGE TOP